FoxFire

Foxfire

TOPへもどる

ブログ

Foxfireのスタッフブログです

抜群の眺望を求めて 福岡県 可也山

2015.12.09 Update

皆さま、こんにちは。

早いもので今年も残すところあとわずか…。 紅葉も終わり山は冬の準備に入ったのでしょう、とても静かな雰囲気です。 そんな晩秋の山へ、冬山の体力づくりも兼ねて出かけてきました!

Foxfireブログ

今回のお山は糸島富士とも呼ばれる「可也山」へ! 福岡市内から車で1時間ほどの糸島半島にある可也山。 近くには海もあり、自然に囲まれたすてきな場所です。

今回は小富士梅林からスタートし、山頂ピストンのお手軽コース! …と思っていましたが、なかなかの急坂に悪戦苦闘しました。

Foxfireブログ

まず、ひとつめの尾根にとりつくまで急な登り! (写真は楽しそうな雰囲気ですが、なかなかの登りですよ!) そして、その先の稜線までがこれまた急っ! 枯葉の絨毯さんのおかげでつるっつる!笑 滑るのなんの! この季節、初心者の方は師吉公民館からのコースをおすすめします。


Foxfireブログ

とはいうものの、稜線に出れば道幅も広く歩きやすいです。 (分岐の看板に必死にどんぐりケルンを作る私…笑)
神社にお参りをして、山頂へ!

Foxfireブログ

山頂から見晴らしの良い場所までは目と鼻の先、先を急ぎます!!

Foxfireブログ

あいにくの曇り空でしたが、どうでしょう~この眺め~遠く福岡市内まで見渡せます。
小さく福岡タワーが見えました!

Foxfireブログ

岐志方面の眺望もあり! 美しいですね!

Foxfireブログ

山頂では甘酒をごちそうになり、うきうき気分で下山開始です!Nさん、美味しかったです~!

帰りは登ってきた急坂を慎重に!慎重に!下りました… 歩行時間は短かったものの、なかなかハードな山行となりました。 今回のおすすめアイテムは「ナノエボアルティメットJKT」 写真を撮りそびれたので、また次回詳しくご紹介したいのですが、まずその着心地のよさ!ストレッチ性に優れ、柔らかくしなやか!に驚きました。
通常のアウターに比べ、運動量が多いシーンで着用していても不快感が少ないです。 おすすめ素材ナノエボ!ぜひ店頭で試してみてはいかがでしょうか?


さて、マリノアシティではウィンターアウトレットセールが開催中です! アウトレット店舗ならではのお得な商品がたくさん揃っておりますのでぜひお越しください! これからの季節に大活躍間違いなし!の冬物たちとお待ちしております。



Foxfire FACTORY OUTLET 福岡/とりちゃん

写真家 斎藤裕史先生と行く フォトツアーIN宮島(広島)

2015.11.26 Update

講師に斎藤裕史先生をお迎えして、宮島へ秋の紅葉を撮影に行きました。

前日まで雨が降っていたので不安がありましたが、当日は天候に恵まれました。この日は紅葉シーズンが始まったばかりなのに加え、宮島の大聖院で秋季大祭の「火渡り式」もありかなりの人で賑わっていました。
最初のポイント「五重塔」綺麗な朱色でどんな角度からとっても絵になります。斎藤先生のお話を皆さん真剣に聞いています。ここではあえて露出を暗くし五重塔の色をなくして形だけを強調させる、という撮影テクニックを教わりました。私もやってみましたがうまくいかず・・・難しいです。

Foxfireブログ

五重の塔から移動しまして続いてのポイントは「紅葉谷公園」約200本の紅葉が植えられ、紅葉シーズンは一番の見所になります。ですが、この日は前日の雨でほとんど散っていました。残念です・・・。斎藤先生の講義が行われたのは安政元年(1854)から続く歴史と伝統を誇る老舗宿「岩惣」の前です。趣も静かで時が止まったかのようにゆったりとしています。一度は泊まってみたいお宿です。

Foxfireブログ

撮影している斎藤先生をぱしゃり!!先生の後頭部があまりにも魅力的だったので・・・(笑)木の雫をとられています。後で撮った写真を見せていただきましたが、光がちょうどあたって雫が輝いていて綺麗でした。

Foxfireブログ

私も負けじと紅葉を撮影します。時々、お客様の写真も見せていただきお互いに褒めあうことでやる気がでます!

Foxfireブログ

Foxfireブログ

続いてのポイントは紅葉谷公園を少し上へ進み、御茶屋さんを通り過ぎた場所です。撮影前の昼食中に小鹿が来てくれました。目のくりっとした小鹿を可愛い!と女性の皆さん、夢中で撮ってらっしゃいました。

Foxfireブログ

公園を出て、大本公園方面へ歩きます。その途中で綺麗に紅葉した場所を発見!ちょうど太陽も顔を見せ、撮影チャンスにたくさんの方が集まっていました。赤く染まったポイントには人が多く近づけずにいると、お客様にここが良いよと教えてもらい、その場所から染まり始めているもみじを撮影。

Foxfireブログ

鳥居を入れての集合写真を撮って、無事にスクール終了しました。
皆さん、カメラも持っての移動にお疲れの様子ですがスクールは終始笑顔で和やかな雰囲気でした。「楽しかった」と言っていただけるだけで、スタッフとしては嬉しい限りでした。

Foxfireブログ

今回は紅葉シーズンとイベントが重なり、かなりの人で歩くにも苦労する時がありましたが自然豊かな宮島を堪能できました。自分でも知らなかった撮影方法やポイントなど、スタッフとしてではなくカメラ好きとしてお話を聞くことができ楽しかったです。



 

秋の赤目四十八滝(三重県)

2015.11.24 Update

名古屋から車で東名阪自動車道&名阪国道25号線で約2時間。 三重県名張市赤目町の「赤目四十八滝」へ行ってきました。

Foxfireブログ

「赤目」の由来は奈良時代の役行者が修行中に 赤目の牛に乗った不動明王に出会ったとの言い伝えがあるらしいです。 忍者の修行場であったとも伝えられています。

Foxfireブログ

滝のある渓谷はおよそ4Kmにわたって続く四季折々に楽しめるハイキングコース。 紅葉の名所としても知られています。(今回はまだ紅葉初めでした)

Foxfireブログ

滝だけではなく、巨岩、奇岩も目を楽しませてくれます。 長く歩いても飽きなく行きはあっという間の2時間。 (のんびり写真、おしゃべり、道草でこの時間です)

Foxfireブログ

Foxfireブログ

Foxfireブログ

「赤目五ばく」といって特に大きい滝5選は見ごたえあります。
1、 不動滝 2、千手滝 3、布曳滝 4、荷担滝 5、琵琶滝

Foxfireブログ

Foxfireブログ

Foxfireブログ

Foxfireブログ

世界最大級の両生類の一つであるオオサンショウウオの棲息地として知られ 滝への入り口付近には飼育展示施設の日本サンショウウオセンターがあります。

電車で行かれる方は最寄りの駅「赤目口」(近鉄大阪線)から現地行きバスで10分です。 お友達同士やご家族でぜひ行ってみてください!!



                 

涸沢登山研修

2015.10.21 Update

今回、Foxfire新人研修とて、10/7~10/8長野県の涸沢へと行って参りました。

メンバーは、引率者として大阪から男性スタッフが1人、その他、仙台、博多、愛媛、広島、東京(本社から私)という各地から集まり、男性1人女性5人という不思議なメンバーとなりました。
紅葉シーズン真っ只中、プラス雲一つない快晴という恵まれた環境での研修となりました。こんなに晴れることはまずないそうです。

Foxfireブログ


山初心者な私たち。準備体操は念入りにします。 テーマは、「とにかくアキレス腱を伸ばせ」

Foxfireブログ


河童橋にて。ザック大集合。

Foxfireブログ


橋から見える川の水はどこから見ても透き通って綺麗でした。

Foxfireブログ


山小屋まであと少し。頑張ってください!!

Foxfireブログ


登り切った!!テラスから見える景色は絶景です。

Foxfireブログ


日の出を待つ人々。空が真っ暗な時から待機し、1時間ほど外にいたので、「もういいか」と一旦朝ごはんを食べに山小屋に戻ろうとした私たちですが、近くにいたお客さんから「もう少しで綺麗な日の出になるよ」と言われ、すぐさままた外に戻りました。

Foxfireブログ


涸沢小屋の方々と共に。手の空いたスタッフの方々と写真を撮りたいと言ったらみなさん出てきてくださいました。有難い。とても楽しそうです。

Foxfireブログ



無事下山しました。あそこの山に行ってきたよ!という写真です。

Foxfireブログ

初めての本格的登山となりましたが、グランフロント大阪店長、坂本さんの的確な指示、説明、引率のおかげで、山の楽しさを知るとても良い研修になりました。
涸沢は道も整備されていて、危険な場所も少ないので、登山初心者にはとてもいい場所だと思います。 すれ違う登山客の方々、山小屋で出会ったお客様、山小屋のスタッフの方々も、とても親切で親しみやすく、いろんなお話ができましたのもいい思い出です。
ただ心残りがあるとすれば、小屋の外から見る星空がとても綺麗だったと皆が言っていたのですが、私は疲労困憊で、星が出始める20時前には、すでに小屋で爆睡していました。。。
星空を眺める仲間。流れ星も見えたそう。羨ましい!

Foxfireブログ

次に訪れる時には私も必ず見ます!! 皆さまもぜひ、Foxfire商品を身に着けて登山を楽しんでください。



にしちゃん

【熊魂(ユーコン)通信】Vol.22

2015.10.05 Update

この記事を書いている今日は9月26日。窓の外は津々と雪が降っています。 既に何度か降雪はありましたが今日はついに積もり始めました。また気温が上がればすぐに一度解けると思いますが、それにしても早いです。

そんなわけでユーコンの短い夏はあっという間に過ぎ去り、秋は数週間で駆け抜けていってしまいました。
初夏には今年も何度かクマに出会い、そのうち何頭かは撮影を許してくれました。クマによっては人間を見るとあっという間に逃げてしまうものもいます。

Foxfireブログ
額に傷のあるブラックベア

クマに限ったことではありませんが、野生動物の撮影は常に『間合い』が大切です。シャッターを切る前に、相手がこちらをどのように見ているのかを感じ取る必要があります。出会っていきなりレンズを向けられてバシャバシャ撮られたら…人間だって嫌ですよね。野生動物たちは、我々人間と比べると、常にもっと命と向き合っています。そんな彼らにとって、突然目の前に現れた妙な生き物は、自分に危害を加える相手なのかどうかを瞬時に判断しなければなりません。怯えてすぐ逃げるもの、じっと観察するもの、意に介さないものなど、たとえ同じ種類の動物であっても個性は様々です。

Foxfireブログ
こちらを意識しながらもタンポポを食べ続けるブラックベア

中には非常に寛容な個体もいて、こちらの存在を認識しつつも逃げるでもなく接近してくるでもなく、自然に振舞ってくれるものもいます。そういう個体は野生動物写真家としては非常にありがたく、姿が見えなくなるまでずっと撮影をさせてもらいます。夢中で撮影を続け、姿が見えなくなって時計を見ると数時間経っていたなんてことも。

Foxfireブログ
出会った瞬間からお互いの観察が始まる

とはいえその間にも常に『間合い』は大切です。ちゃんと観察をしていれば自分が近付き過ぎているときは判るものです。動物たちは居心地が悪ければ態度に出しています。そんな時は相手を尊重して『間合い』を広げるか、場合によっては立ち去るという判断も必要です。そういった彼らのサインを読み取れない人は動物の写真を撮るべきではないと思います。

Foxfireブログ
表情や態度からストレスを与えていないか常に観察

今回こういうことを書いたのは、最近残念なニュースを耳にするからです。某国の超有名な国立公園では、3頭の小熊を連れたブラックベアの家族が道路の橋の上で橋の両側から大勢の観光客に挟まれ、行き場を無くして橋の上で右往左往している動画が撮影されニュースになりました。自分の方へクマが近付いてくると慌てて逃げる人々。怖くて逃げたいのはクマの方なのに…。

同じ国立公園で、バイソンをバックにいわゆる『自撮り』をしていた女性がバイソンに襲われ、空中に放り投げられる事故も発生しました。また別の州立公園でもクマをバックに『自撮り』する事例が絶えず、事態を重く見た管轄部署が公園を閉鎖する結果に。こういう方々はいったい『何』を見て『何』を撮っているのでしょう。『自分』が大好きで自分を『誇示』したいだけの人はお引取り願いたいのですが、自然公園が公共の場である以上それを理由に入場を制限できるわけもなく…。

『相手の尊厳を守る』というのは人間同士だけではなく、他の生きものたちに対してもそうであるべきだと思うのです。フォックスファイヤーのブログを読んでおられる方には今更申し上げるべきことでもないですが、世の中にはそれがわからない方々も大勢いるということを認識し、共に啓蒙していっていただけると幸いです。

少々重い話になってしまいました。さて、8月の終わりにはトゥームストーン州立公園というツンドラの紅葉が美しいところへ行ってきました。到着した日は雲が低く、残念ながら遠景の山並みは見えませんでした。翌日晴れることを期待してその日はあまり撮影しなかったのですが、翌朝寒さで目覚めてテントから出てみると…一夜にして雪景色になってしまっていました。この州立公園はホワイトホースより緯度も標高も高いので有り得る話ではありますが8月最終週でしたのでさすがにびっくりしました。

Foxfireブログ
かろうじて撮っていた紅葉と虹

野生動物も多く生息する場所ですが、残念ながら走行中に道路脇で逃げ去る雷鳥とカンジキウサギを見たぐらいで何も撮影には至りませんでした。この州立公園を訪れる前後合わせて約一週間2,000km走りましたがこの旅では野生動物の撮影はゼロ。こんな時もあります。広大な地で野生動物に出会うというのは本当に幸運なことなんだなと改めて思いました。それでも自然の中に身を置くのはやはり心地の良いもので、キャンプ場の裏の森を散策するだけでも幸せな気分になれました。

Foxfireブログ
雨上がりにキャンプ場の裏の森にて




Foxfireフィールドスタッフ/花谷 タケシ

【ツアー】 シンガーソング・ハイカー加賀谷はつみ トレック&山頂ライブ「八ヶ岳・天狗岳」

2015.09.01 Update

こんにちは 森林インストラクター岳です。 行ってきました!北八ヶ岳、天狗岳。

Foxfireブログ
天狗岳山頂 はっちゃん、雲海をバックに歌う

7月31日(金)、7:40am 新宿西口の工学院大学前に集合したメンバーは11人。 カンカン照りの暑い新宿をオリエンタル観光のメタルグリーンのクールなバスでスタート! 予定より30分早く、唐沢鉱泉に11:00am到着。 体操を済ませ登山スタート、今日は黒百合ヒュッテ⇔中山展望台をめざします。

Foxfireブログ
中山展望台にて はっちゃん歌う

Foxfireブログ
大成功!皆で記念撮影

中山展望台てっぺんLIVE終了 大成功!

黒百合ヒュッテへチェックイン 5:30pm~夕食、それまでは自由。 とりあえず、まずはビールでしょ♪ カンパーイ5:00pm

Foxfireブログ
黒百合ヒュッテ前にて集合写真

Foxfireブログ
美味しい夕食

Foxfireブログ
黒百合ヒュッテでのLIVE

Foxfireブログ

夕食後、7:00pmからいよいよ山小屋LIVEスタートです。

今晩はブルームーン 一年で最も美しい満月の日 明るくて星が見えない  まさかこんな日に 八ヶ岳・黒百合ヒュッテにいるなんて感激です。

翌朝、4:00am おはようございまーす。 みんな 気合入ってます。 4:20am ヘッドランプを点けて、黒百合ヒュッテ 前の展望台へ登ります。



Foxfireブログ
夜明け前、黒百合ヒュッテ前の展望台にて

Foxfireブログ
ご来光

Foxfireブログ
はっちゃんLIVE

8月1日(土)快晴 早起きして、天狗の奥庭 黒百合ヒュッテ前の展望台で、ご来光LIVEを楽しんだボクら。

LIVEの様子はこちら(You Tube)

海苔と生卵、味噌汁の日本の美味しい朝食を済ませ、お弁当をもらい、予定より30分早く、6:30amに黒百合ヒュッテをスタートしました。
いよいよ 北八ヶ岳最高峰、天狗岳を目指します。

Foxfireブログ
女の子ほか登山中



北八ツの山々が見える。マサトちゃん頑張ってまーす

Foxfireブログ
東天狗岳登頂!

到着しました!東天狗岳 登頂8:00am 足下に雲海が広がる快晴。 それでは…「サイコー♪の笑顔で」

Foxfireブログ
再度 はっちゃん雲上LIVE

雲上のLIVE てっぺんで歌ってみたーっ 東天狗岳 8:10am 気持ちイーイ

Foxfireブログ
西天狗岳登頂!



9:00am 西天狗岳2646m登頂。ツアー最高所です。バックに赤岳、南八ヶ岳最高峰です。

Foxfireブログ
はっちゃんと一緒に

西尾根、第2展望台で休憩。高山植物が沢山咲いていました。



Foxfireプロデュース初の シンガーソング・ハイカー加賀谷はつみの「北八ヶ岳・天狗岳のツアー」は、はっちゃんの歌のエネルギー、参加者の皆さんの団結力、黒百合ヒュッテの皆様の包容力に助けられ、 山の神様が微笑んでくれて大成功に終わりました。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。来年もどこかの山のてっぺんではっちゃんのLIVE をアキラ君と計画したいと思います。黒百合ヒュッテLIVEでは、新たなはつみファンを獲得できたと思います。 標高2600mの東天狗岳で地上と変わらぬ大音量で歌える、はっちゃんはさすがプロ! なんとその時、西天狗岳にいたIDさんも聞き入っていたそうなのですよ。スゴイ!! 本当に楽しかったなぁ~  この夏のいい想い出です。

   

Foxfire ici-club吉祥寺/森林インストラクター岳 


         

【ツアー】夏の中央アルプス・八ヶ岳最高峰赤岳ピークハント

2015.08.31 Update

はじめまして!
皆様、ご存知でしたか?
Foxfire直営店で本州最北の店は、青森県八戸市にあります。
さくら野八戸店、お近くに来た際はぜひお立ち寄りください!!
(青森、岩手の山情報お知らせいたしま~~~~~~す)
今回は、八戸から4名様のお客様をお連れしてツアーに参加して来ました。


「ネイチャーツアー」小峰ガイドと登る八ヶ岳赤岳(2899m) 昨年台風のため中止になったツアーのリベンジです!!
なんと今年も3つの台風が南にあり、天気が気になるところ・・・ ツアー前日まで天気予報とにらめっこでしたが、 参加者皆様の思いが届き、前日までの天気が嘘のように晴天に恵まれ、 とても気持ちのよい山行となりました。

赤岳とは、八ヶ岳連峰の8つかそれ以上あると言われる山頂の最高峰です。
赤っぽい色の山肌で山容もとても美しい山です。

Foxfireブログ

7月10日
今回は20:00に新宿集合ということで、お仕事を終えてから参加のお客様、 本当にお疲れ様でした。
バスは新宿から八ヶ岳山荘目指して15名のお客様とともに出発! 深夜、山荘に到着。
オーナーさんにお出迎えしていただき仮眠室へ・・・
仮眠室とはこんなにきれいなのかと思いながら心地よく就寝zzz…

7月11日
朝食を済ませ、準備ができる頃に小峰ガイドがいつもの元気で合流
丁寧なストレッチと自己紹介を終え、今日は赤岳展望荘へ向かってファイト!

美濃戸まで、乗用車は通行できますが、バス組ツアーは砂利の車道を歩きます! (準備運動と思えば大丈夫♪)

美濃戸からは南沢コースです! ここからは森林浴のできる涼しげな登山道が続きます。

Foxfireブログ
西武池袋 鈴木店長、ちょっとだけかっこいい・・・

Foxfireブログ
まだまだ皆さん元気いっぱい!カメラに向かっていい顔してます~

途中、天気のいい白河原でお弁当タイム♪
八ヶ岳山荘の中華弁当絶品でした!!

昼食後は川原を少し歩き、行者小屋到着。
この先は水場なし!!水分補給とトイレをすませ、ここからは急登、長い長い梯子、鎖場と 緊張が続きます。

Foxfireブログ
小峰ガイドからの注意事項を確認して進みます。

Foxfireブログ
一段一段、慎重に!

Foxfireブログ
赤岳らしい岩場になってきました・・・

Foxfireブログ

皆さんあと少しです!!頑張って~
今晩お世話になる、赤岳展望荘が見えてきました! やったー!!展望荘についた―!!
疲れていますが、クールダウンは大切です! きっちりストレッチで締めて、各々自由時間に。

Foxfireブログ
横岳をバックに決めポーズ

Foxfireブログ
素晴らしい夕陽をいただきまーす!

Foxfireブログ

有名な赤岳展望荘のバイキングと、五右衛門風呂を堪能して眠りにつきました。

Foxfireブログ

後編
7月12日
朝日と一緒に起床! 今日も晴天、きっと良い1日です!!
お日様が昇ると、気温がぐんぐん上がっていきます。暑い日になりそうです・・・

Foxfireブログ

Foxfireブログ
素晴らしいご来光です~どちらのカメラマン?

Foxfireブログ

Foxfireブログ

ようこそ太智カフェへ!
山荘オーナーさんからの情報を受け、小峰ガイドの判断でコースを変更。
ザックを山荘にデポして軽荷で赤岳山頂にアタック!

Foxfireブログ

Foxfireブログ



赤岳山頂!!
山頂はとても混雑していましたが、周りの皆さんのご協力のおかげで素敵な記念写真になりました~

山頂からの景色をご覧ください・・・

Foxfireブログ

Foxfireブログ

遠くに見える富士山!

その後、登ってきた地蔵尾根、地蔵の頭をそのまま南沢コースで下山! (1に安全、2に安全)

何事もなく下山し、美濃戸に戻ってきました~
ここで小峰ガイドと別れ、バスは15:00新宿に向けて出発でーす。

道中ではアクシデントもありましたが、本当に楽しく思い出に残る時間となりました!

ご参加いただきました皆様。
コースの変更や首都高の渋滞などもありましたが、ご理解、ご協力ありがとうございました。
帰りのバスでは、商品に関するご意見もいただくことができ、感謝しております。
添乗員としてお役に立てなかった点もあったと思いますが、
「楽しかった」と思っていただければ嬉しく思います。

ご参加頂きありがとうございました。
またご一緒に山にいけることを楽しみにしております。




                       

初心者におすすめ乗鞍岳(3026m)

2015.08.10 Update

名古屋から車で約4時間、北アルプスの南端の山で駐車場から上り1時間30分、下り1時間20分と初心者におすすめの夏山です。

乗鞍登山口までのスカイラインはマイカー規制の為、ほおのき平(1234m)無料駐車場に車を置いて、バスかタクシーで向かいます。 畳平乗鞍バスターミナルはすでに2702mの高さにあり、バスで一気に上がる(標高差1500m)ので高山病に注意しましょう。すぐに登山を開始せず畳平でのんびり体操&おしゃべりを・・

Foxfireブログ

バスターミナル横から階段を降りるとお花畑を一周できる木道があります。それ右手に通過し、登山道に入ります。(今回は帰りにお花畑一周しましたが先に周って体を慣らすのもいいと思います。)

Foxfireブログ

この時期は多くの高山植物が楽しめます。

Foxfireブログ

Foxfireブログ

乗鞍岳は23の峰と7つの湖と8つの平原があります。その一つ富士見岳を左に右側には雪渓が残る不消ヶ池がとてもきれいです。

Foxfireブログ

今回は残念ながらガスの多い日でなかなかいい展望に恵まれず一瞬の景色を楽しんでいました。天気がいいともっと良い景色だったでしょう。

Foxfireブログ

40分ほど歩くと肩の小屋に到着。ここで一休みです。もう少し天気が良ければ・・

Foxfireブログ

Foxfireブログ

さっここからは本格的な登山になるのでシューズの紐もしっかり締めて、ゆっくり登るよう心がけましょう。

Foxfireブログ

岩場なので足元に気をつけて一歩ずつ登っていきます。途中細い箇所もあるので下りの方とのすれ違いにも気をつけましょう。50分ほどで頂上です!やっほ~~

Foxfireブログ

天気が良ければ、畳平北側の「魔王岳」(15分)から北アルプスの峰々を展望できます。 みなさんぜひ行ってみてくださいね。



                       

                    

『流石山トレッキングイベント!』

2015.07.17 Update

関東の隅っこよりこんにちは。

6月25日、ネイチャープラネットさんと宇都宮店のコラボ企画、『流石山トレッキング』イベントを開催致しました!

花の名山として数年前から注目を集めているコチラの山。 これで「ながれいしやま」と読ませるわけですね。シャレてますね。

Foxfireブログ

後ろに聳えるのはご存知・那須岳の最高峰である三本槍岳へと続く稜線。同山域と繋がるこの流石山以西は「裏那須」とも呼ばれ、福島県側から入山すると50分ほどでこの稜線上(大峠)に出る事が出来ます。

Foxfireブログ

ニッコウキスゲが山の斜面に咲き乱れる見事さで注目を集めたわけですが、入山した日はまだ3分咲き程度。7月中旬前後が例年のピークとなっています。

ただ、ハクサンフウロにコバイケイソウにイワカガミなどなど、キスゲ以外の花は満開でした。

Foxfireブログ

天気も心配されていましたが、なんとか一日持ってくれました。

Foxfireブログ


今回も無事に終了です!

Foxfireブログ

さあ、もうそろそろ夏山本番ですね。 梅雨でたまりにたまったモヤモヤをバーッと晴らしに行きましょう!

最後に、そんなバーッと晴らすのに一役買ってくれそうなギアのご紹介。

airista minimaristアタックザック

Foxfireブログ

なんていったって210gという軽量性が魅力的なザックです。
実際1年近く使ってますが、見た目のフニャフニャ加減も全く気にならないくらいしっかりしてます。何度か土砂降りの雨に打たれましたが防水性もかなりのレベルでした。
そして個人的にハマッているのがその背負い心地。

Foxfireブログ

背面長も長めなので通常のアタックザックとは比べ物にならないフィット感があります。背面にパッド等は一切ありませんが、折りたたみのヒップマット等を開いた状態でザックの内側に入れておけば充分違和感なく背負えます。 テント泊時のサブザックとして、そして20L前後で荷物が収まる登山ではもう、このザック一択です!

軽さを程よく取り入れて、より快適な登山を手に入れましょう!



Foxfire FKD宇都宮/きめ細やか泡太郎
                       

シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんと八ヶ岳天狗岳に行こう!

2015.07.15 Update

こんにちは 森林インストラクター岳です。 梅雨の最中、毎日しとしと降っておりますが お元気ですか?
山行ってますか? 6/31日-7/1日と 八ヶ岳・天狗岳へ行ってきました。 ちょうど1ヵ月後のFoxfireイベントの下見に行ってきたのです。

Foxfireブログ

メンバーは陽気な2人とボク 曇り空の下スタートしました。 まもなく亜高山帯針葉樹林に入っていきました。 コメツガ、シラビソの森、林床はいろんな形をしたコケに覆われています。 白駒池周辺もそうですが、北八ツ独特のコケの森です。 僕の大好きなカフェモカに似た、いい香りが漂います。

Foxfireブログ

シラビソ、オオシラビソなどモミ属の若い樹皮にはヤニ袋があり、ツメでつぶすといい香りの松脂が出てきます。これを鼻先につけてアロマテラピー、リラックスしましょう。

Foxfireブログ

八ヶ岳の主要な針葉樹 左からシラビソ、トウヒ、オオシラビソ(アオモリトドマツ) 見分けられるかな?

Foxfireブログ

森林限界のハイマツ、岩場が見えてきました。 八ヶ岳名物、ホシガラスの家族がガーガーと、飛び立ちました。

梅雨の山って、ボクは嫌いじゃありません。樹や花にとってはめぐみの雨。 鳥たちにとっては結婚シーズン、雄のさえずる声が森に響き渡ります。 これから最も耀く夏を前に 自然が準備をしている季節です。 瑞々しい自然の美しさ、花の種類も最も多い季節なのです。

6月生まれってことも関係あるかな?

Foxfireブログ

亜高山帯針葉樹林の人気の花、オサバグサ。葉がまるでシダの様。機織用の筬(オサ)に似ているからの名前

Foxfireブログ
イワカガミ

Foxfireブログ

Foxfireブログ

(ジョッキで乾杯の絵)

黒百合ヒュッテの前庭 テントサイトには僕らしかいなくて、今夜はテーブルを独占いたしました。 おつかれさまー♪ 山ではやはりジョッキ生でしょう! さすがに冷えてきて、エアリスタの上下ダウンのぬくもりがうれしい。

7月1日は夜半から雨。 明け方はテントが揺さぶられるほどの風が出てきて… 雨の中でのテント撤収。朝食は黒百合ヒュッテのはからいで、ストーブを囲んだの木のテーブルでのんびりいただきました。ありがとうございます。

中山峠~稜線へ上がると、台風並みの荒天、飛ばされそうになりながら東天狗岳へ。 西天狗岳への稜線は、まるで生きた心地がしないほどの突風で、ホント危なかったです。

Foxfireブログ

皆ホッとした笑顔 気温は意外と高く、雨が弱かったのは救いでした。

それでは当日の行程をご説明いたしましょう。 Foxfireネイチャーツアー
シンガーソング・ハイカー 加賀谷はつみ『八ヶ岳・天狗岳』~山小屋ライブ~
7/31~8/1 開催

・7月31日(金) 7:40 新宿西口集合 (往復貸切バス)
各自、トイレを済ませてからご集合お願いします。 集まり次第出発いたします。
昼食は早お昼で。 すみませんがバスの中で済ませてください(昼食をご用意ください)。
2回目のトイレ休憩は八ヶ岳PAで、しっかりと済ませてください。
登山口には簡易トイレが男女1つずつしかありません。
・11:30 唐沢鉱泉着 体操・自己紹介後にスタートします。
・14:00  黒百合ヒュッテ着 WC休憩約20分、 スタート!
・中山展望台 15:00着  てっぺんLIVE 約20分
・黒百合ヒュッテ 16:00着 チェックイン 
 夕食は17:30~  19:00過ぎ~山小屋LIVE スタート!


・8月1日(土) 4:30-5:00 起床
朝食は5:30~ 約30~40分、WC休憩
荷物をまとめて6:50に前庭に集合。 体操後7:00 出発!
・中山峠 7:05
・東天狗岳 8:30着、頂上LIVE 約30分 9:00出発
・西天狗岳 9:30
・展望台 10:20着 早お昼を約1時間 11:30発
・分岐点 12:00
・唐沢鉱泉 13:00 到着しだいバスで出発
・道の駅こぶちざわへ。 13:30着 WC休憩 延命の湯、お土産など。 約1時間半休憩
 15:00出発 東京へ帰ります。

ご参加お待ちしていまーす。
お申し込みはこちらからお願いいたします。

加賀谷はつみさんの魅力は

Foxfireブログ



アルバム『シンガーソングハイカー』まずは聞いてみてください。

東日本大震災後の歌『つなぐ想い』のPVを見て、『本日のスープ』は北海道の大通公園を思い浮かべながら聞いてください。『君がいる』は2011北海道マラソンのテーマソングです。
元気が出る! 彼女はいつもポジティブ
山を歩いていて、しんどい時に口ずさんでみてください。きっと元気になりますよ。
それでは 私たちと一緒に八ヶ岳を楽しみましょう



Foxfire ici-club吉祥寺/森林インストラクター岳 


トレッキングイベント 大万木山【広島】

2015.06.17 Update

5/30、今回は福屋広島駅前のトレッキングイベントににスタッフとして参加させていただきました。登頂したのは島根県飯石郡石南町と広島県庄原市の県境にある大万木山!天気は朝から曇り空で、登山口に着く前からぽつぽつと小雨が降っていました。

門坂谷入り口→滝見コース→大万木山(1218m)→渓谷コース
山頂(1218m)登山口(約650m)・・・標高差(568m)

Foxfireブログ

門坂谷入り口でガイドさんの指導の下、ストレッチをしてからいざ登山開始! ゆるやかな道を皆さん、談笑しながら登って行きます。まだまだ余裕があります。

Foxfireブログ

登り始めて40分ほどで権現滝の分岐点にたどり着きました。落差はゆるいですが長い滝で、水に手をつけると冷たくて気持ち良かったです。滝の下に座り、マイナスイオンでパワーチャージ!!(笑)。さらに山頂を目指します。

Foxfireブログ

少し車道を歩き、また山道へ入る道の入り口で白くて可愛らしい花を発見!肝木(カンボク)というお花。秋には可愛い赤い実を実らせるらしく、また別の姿で目を楽しませてくれます。

Foxfireブログ

次第にブナの大きな木が見え始め、広い平坦な道へと変わるとブナの林が目の前に広がります。曇り空も手伝って霧が出て神秘的でした!

Foxfireブログ

湧き水が飲める水場。飲料水検査もしているので安心して飲めます。疲れた体に冷たい水が美味しかったです。山頂まであと少し!

Foxfireブログ



Foxfireブログ

山頂近くにある大ブナ(別名タコブナ) 大きな木で、タコをひっくり返したように見えるからタコブナなのでしょうか・・・。登れますよ!と、ガイドさんに勧められまんまとスタッフで登りました(笑) しっかりした大きな木なので数人で登っても余裕でした!記念撮影にぴったりです!

歩行時間約5時間の長い道のりでしたが、ゆるやかで広い道は自分のペースを保ちやすかったです。私みたいな初心者にも歩きやすい山でした。 春はサンカヨウが花をつけて綺麗らしいのですが、今年は例年より早かったらしくすでに散っていました。残念。しかしブナ樹林帯は思わず足を止め、魅入ってしまうくらいの美しさでした。でもサンカヨウを見たいので来年リベンジしたい!

曇り空で登っている途中でも雨が降ってきましたが、その分、太陽の熱い日差しを浴びることなく涼しく登ることができました。ただ虫が多く、顔まわりにまとわりつくので、防虫対策はしっかりと!
Fox fireの防虫素材SCORONおススメです!



                       

笹子 雁ヶ腹摺山は登り甲斐ある山だ

2015.06.10 Update

こんにちは  8日、関東甲信地方は梅雨入りしましたが、山行ってますか?

7日(日)7:56am JR笹子駅に到着。 今日は、山梨県大月市から甲州市へ、笹子 雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)の尾根を越えて歩きます。

行程は、JR笹子駅―(40′)→新中橋―(2h)→笹子雁ヶ腹摺山1357.7m―(1h)→米沢山1357m―(1h)→お坊山1430m―(30′)→大鹿峠―(1h)→景徳院=(バス)⇒JR甲斐大和駅

Foxfireブログ
登山口の看板

8:40登山口から笹子雁ヶ腹摺山まではずーっと登り、約2時間で標高差750mを稼ぎます。

Foxfireブログ
頂上の標識

 

今日はくもり 梅雨入り前で見晴らしは望めなかった。 10:40ベンチで、ひとりコーヒーを入れて、楽しい昼食タイム30分 キビタキの美声が聞こえます。

Foxfireブログ
ヤマツツジの絨毯

Foxfireブログ
米沢山の手前の見晴台

毎年来ているおじいさんが、履き慣れた重登山靴でひょいひょいと崖の先端を陣取った。 これから昼食らしい。11:45

Foxfireブログ
部分的にクサリ場が出てきた米沢山への登り。急なアップダウンが続く

Foxfireブログ
米沢山 頂上1357m 木漏れ日射す、ミズナラの緑に包まれている

Foxfireブログ

自然が呼んでいるので入り込んだ、米沢山北尾根 緑が美しいイグサの仲間 エゾハルゼミの鳴き声が谷から聞こえてきます。

Foxfireブログ

ちょうど1ヶ月前に登った甲州高尾山が北西に見えた。あの林道を越えて登ったところが剣ヶ峰だ。初めて登山のYSさんも頑張って登りました。ここからは南斜面が禿山なのも良くわかります。

次回は7月31日(金)-8月1日(土)開催、Foxfireネイチャーツアー加賀谷はつみ『八ヶ岳・天狗岳』頂上LIVEが待っています。
また皆さんの笑顔と、シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんの元気が出る歌声が聞きたい。ご飯が美味しいと評判の黒百合ヒュッテに泊り、山小屋LIVEも楽しみです。
ご参加お待ちしています! 新宿西口7:40集合バスツアー 
※お申し込みは、こちらから(外部サイト)

Foxfireブログ

中央峰のお坊山1,430m 本日の最高所です。 西のトクモリは1,412m、東峰が1,421mだそうです。  ケケケケ… アカゲラが2羽、樹幹を登って行きます。

Foxfireブログ

「武田家終焉の地」である景徳院の山門 3:10pm  綺麗な花がいっぱいの境内 お参りを済ませ、トイレをお借りして、武田勝頼公・信勝・北条夫人のお墓を拝んでバス停へ向かいます。  まさにグッドタイミング!今日は日曜日、15:37着の大菩薩上日川峠線バスで、JR甲斐大和駅まで乗れました。



Foxfire ici-club吉祥寺/森林インストラクター岳 


 

【熊魂(ユーコン)通信】Vol.21

2015.06.10 Update

  摂氏27.4度。5月23日の最高気温だそうです。極北カナダというと雪と氷の寒いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、暑いときはとても暑いです。それにしても5月にこの気温は記録だそうです。

さて、私事ですがこの春引越しをしました。といってもホワイトホース市内です。新居に落ち着くまでしばらく自宅にインターネットのない生活をしていました。そんなわけでこちらのブログ更新も滞っていました。前回まで夏の旅行の話を書いていたので冬の話を全くしないまま春になってしまいました。こう暑くなると冬の話も今更なので、春から仕切り直して書いていきます。

毎春恒例になりましたが、4月のホワイトホースは白鳥で盛り上がります。引越しでドタバタの最中でしたが無理矢理時間を作って撮影に行って来ました。

Foxfireブログ
ユーコンに春を告げる白鳥たち

今回の目的は夜中や早朝の白鳥の撮影だったので車中泊。春になったので陽が長くなり夜は短くなっているものの、この夜の『オーロラ予報』は最高レベルなので少し期待していました。しかし空は一面雲に覆われてしまっており、諦めて仮眠をとりました。ところがやはり気になっていたのか良く眠れず、1時ごろに目覚めて外を確認すると…天頂の雲はいつの間にか消え去り、漆黒の闇に緑の光がゆらめきはじめていました。

Foxfireブログ
全天に広がるオーロラ

そこからはずっとオーロラが出っ放しで、強弱はあるもののあちらこちらの方角で激しい輝きを放っていました。

Foxfireブログ
オーロラへ続く橋の上から

最近、ちょっと違う角度からオーロラを切り取ってみたいと思っていたのですが、ずっと出続けているこんな夜はいろいろと試してみるチャンスです。

Foxfireブログ
オーロラを少しアップで

fireブログ
望遠レンズで星をオーロラ越しに撮影

夢中になって撮っていたら朝になってしまいました。一度車に戻って芯まで冷えた体と感覚の麻痺した指先を温め、軽く腹ごしらえすると、日の出前に今度は白鳥撮影のスタンバイ。
幸い月の方角には雲は出ておらず、月明かりの中で撮影開始。

Foxfireブログ
月明かりの下で

その後も昼前まで撮影を続けましたが、どんな写真が撮れたかはまた別の機会に。

まだまだ新居の片付けに追われてなかなか撮影に出られないのですが、のんびりしているとユーコンの短い夏はあっという間に過ぎ去ってしまいます。陽の光を謳歌する野生動物と同じように、私も精力的に活動していきたいと思います。




Foxfireフィールドスタッフ/花谷 タケシ

金華山トレッキング in 岐阜県

2015.06.08 Update

岐阜市のシンボル的存在で市民の憩いの場となっている金華山(329m)。 頂上には織田信長公が天下統一をめざす為拠点とした岐阜城があります。 ということでお城目指して行ってきました。

金華山は都市部にある山だが長い間人の手が入らなかったので自然本来の植生を保っているのも特徴です。そのためアクセスが良く気軽に行ける市民に愛されている山です。 また、「めい想の小道」「馬の背」「百曲」「七曲」など10コースあり、何度行っても楽しめます。

Foxfireブログ

金華山の西側、ロープウェイ乗り場周辺は岐阜公園があり、ここだけでも充分楽しめますよ。

Foxfireブログ

Foxfireブログ

今回はファミリー向けの「めい想の小道」で頂上を目指しました。 ロープウェイの北側に登山口があり、金華山の北斜面を緩やかに登るコースです。 距離は約2300m 時間は約60分 ツブラジイやアラカシの常緑広葉樹の森が広がります。

Foxfireブログ

Foxfireブログ

金華山1の大杉やヒノキの巨木を過ぎるとビューポイント!ここで一休み。

Foxfireブログ

そこからは急な斜面もあるけど頂上には織田信長公が・・なんて思いながらがんばります。 この登山道は歴史的にも古く昔、城主が脱出用として使われていたとか・・

Foxfireブログ

そして頂上に着くとそびえる岐阜城! 近すぎ!頂上からはちょっと全体がわかりにくいのです。しかし中に入り、天守閣に登ると絶景!長良川中流域から岐阜全体を見渡せます。 まさに織田信長公も観た景色。

Foxfireブログ

Foxfireブログ

愛知県、岐阜県はお城が多いので好きな方はお城めぐり&トレッキングも楽しいと思います。私もこの岐阜城、犬山城、郡上八幡城に行ってきました。今回はつつじがとっても綺麗だった郡上八幡城の写真をアップいたします。みなさん、Foxfire ストアにもぜひ遊びに来てください。

Foxfireブログ



中部地区 Foxfire ストア
Foxfire 名古屋ファッションワン  Foxfire ibs club 名古屋   Foxfire 岐阜髙島屋/みんみん


                              

春を楽しむ山へ 福岡県 井原山

2015.04.23 Update

皆さま、こんにちは

さぁ、いよいよGWですね!山の計画、準備は進んでいますか?
私はトレッキングポールを新調し、うきうき気分です

Foxfireブログ


さて、今回は花の名峰とも呼ばれる井原山へいってきました!
そんな井原山と言えば、これからの季節コバノミツバツツジが4月下旬から見頃を迎えます。 夏はオオキツネノカミソリの群生地も人気です!

しかーし、4月はじめの井原もお花がいっぱいです!
九州の山雑誌のぼろさんにちょうど特集も組まれていました!
詳しくはこちら(外部リンク)→のぼろ

Foxfireブログ

キトク橋に遅めの11時に到着!平日なのに満車!ギリギリセーフ滑り込みでした。 昼スタートなので、しっかりヘッドライトなどの装備も忘れず出発です!!


井原山はルートが多いことも魅力のひとつ。福岡県側からも佐賀県側からも多彩なアプローチができます。 今回は福岡県側から、キトク橋~アンの滝~井原山頂をピストン。

Foxfireブログ

50分ほどでアンの滝に到着。いつ見てもその姿は美しく圧巻です。 山の中の滝はどこか厳かで静まり返っている感じがします。

ここからも新緑が溢れる春らしい道が続きます。お花たちの姿も…

Foxfireブログ

イチリンソウ…だと思います。

Foxfireブログ

スミレ…きっとタチツボスミレ。

Foxfireブログ


と、ここで今日のおすすめ!
うきうき気分にしてくれるトレッキングポール「コルポール」 クロスカーボン仕様、重量は152g(1本)…とにかく軽~いの一言。 今までアルミ素材のポールを使っていた私…感激です!
加えて、四角友里さんプロデュースのデザイン!可愛いです! 詳しくはこちらからチェックしてみてください→コルポール120W

Foxfireブログ

急登を超えて、尾根に出れば山頂はもうすぐです。


クマザサの茂る道を抜けると、雷山との分岐へ。東へ急坂を登ると山頂です。

Foxfireブログ

コバノミツバツツジのつぼみも膨らんでいましたよ。


Foxfireブログ

山頂からは360℃ナイスビュー やっぱりいいね、井原山!


Foxfireブログ

今日の山ごはんはトラメジーノでホットサンド!とホットコーヒー ほかほかでうんまーい!
(おいしそうな写真がないのは夢中で食べたからです…笑)
帰りは来た道を下っていきます。途中バードコールを鳴らして野鳥観察をしながらのんびり下山。 それでも日の入り前には下山完了しました。

お店には春山トレックにぴったりのアイテムが、お得に豊富にそろっております!
アウトレットならではの特価販売も見逃せないですよ~。GWはお買い得品もいっぱいです! ぜひぜひ連休の合間、お店にも足を運んでください!



Foxfire FACTORY OUTLET 福岡/とりちゃん 


ぐるっと周遊を楽しむ 福岡県 高祖山

2015.04.22 Update

皆さま、こんにちは

Foxfireブログ

久しぶりの更新となりました!
今年はじめの山は難所が滝へ…それからは近場を中心に山へ行っておりました。

さて、今回は福岡市内から車で西へ30分ほどにある高祖山へ! 標高は416mと低山ではあるが、ミニ縦走が楽しめるため登山者だけでなく トレイルランニングの方にも人気の山です。

Foxfireブログ

今宿野外活動センター横の駐車場に停めて、本日の登山口のある吉野谷へ。
手前にある叶嶽神社からも入山できますが、周遊ということでショートカット!

谷沿いの道を歩いていきます。てくてく尾根を目指してひたすら登ります!

Foxfireブログ

30分ほどで尾根沿いの道に合流、進路を南へ高地山を目指します。
と、ここで今日のおすすめ!
季節の変わり目は洋服のレイヤリングに困りませんか?そんな時におすすめなのが 「ドライオフフリースジャケット」スタッフ着用色/ブリック
 細身のシルエットで肌に密着!ストレッチ性に優れているので動きやすさは抜群!吸汗速乾にも優れ、行動中に着ていても暑くなりすぎずちょうどいいです!
●注意→アウトレット店のみの販売になりますので、ぜひお近くのアウトレット店へ!


Foxfireブログ

ここからの尾根歩きでは福岡市内を見渡せるスポットが何箇所か出てきます。 この日は黄砂&PM2.5などの影響もあって霞んでいます…。 でも、ここからの眺めはきれいですね。
途中にはベンチやテーブルがあり、ランチスポットには困りません。

Foxfireブログ

本日の山ごはんはシチュー&パンです!寒い日は手軽にぱぱっと食べられるスープジャーを愛用しております。 もう少し温かくなったら山クッキングも再会しますよ~!わくわく

Foxfireブログ

楽しい尾根歩きで、あっという間に高地山に到着!

Foxfireブログ

ここからは一気に下り、また標高を上げていきます!
この日は3月末、植物たちをあまり見ることができなかったのですが、野鳥たちの姿を見ることができました。 ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロ、コガラ、ウグイスなど美しい声にもうっとり…

Foxfireブログ

薄暗い道をぬけて、高祖山山頂へ到着です!

Foxfireブログ

ここからは脊振山や金山、前原市内が一望できます。糸島富士の名をもつ可也山の姿が見事です。 写真でも分かるように、山頂からの展望が良くなっていました。
…賛否両論ありますが、自然のままの姿を楽しむ気持ちを大切にしたいなぁと感じました。

Foxfireブログ

帰りは鉢伏山観音を目指して分岐まで戻り、一気に下っていきます。
急な下り道になりますので要注意です!しばらく行くと今宿野外活動センターに到着です。

少しずつ春らしくなってきたかな~と思っていたら気温がぐっと下がったり、めまぐるしい日々ですね。 GWも、もうすぐですので楽しい山の計画を立ててくださいね! お山に行かない日は、ぜひお店に足を運んでくださいね。



Foxfire FACTORY OUTLET 福岡/とりちゃん 


今年の春夏商品が続々入荷してまいりました!ALBi大阪

2015.03.20 Update

ALBi大阪店のオススメは何と言ってもショート丈。
スカロットに始まり、様々なショート丈パンツが店頭を飾っております
足の上がりやすいショート丈は身軽で見た目もスタイリッシュでお洒落に仕上がります!!!!

六甲でFoxfireのコーディネイトされている方に出会うととても嬉しいです。 全てが同じコーディネイトではないのがまた面白いですね。
まだ寒い日も続きますが、スタッフは早速春物で六甲へ写真撮影にお出かけしてきます。

今回ご紹介する商品はこちらです!


Foxfireブログ

レディース
リッジリフトジャケット ¥19,000+TAX(パープル、ライトグリーン、ネイビー)全3色
スコーロンマルチTシャツ ¥5,800+TAX(グレー×ピンク、グレー、ネイビー)
スカロット ¥7,600+TAX(ピンクフラワー、カーキ、チャコール)
魅せタイ ¥3,800+TAX(全8色)


リッジリフトジャケットは新しい風合いの防水のジャケット。 180グラムと軽量化が必要なバイクライド、トレイルランなど あらゆるアクティブシーンに対応します!!!!
メンズ展開カラーはライトグリーン、チャコール、ネイビーの3色展開です。 小さく収納出来るようになっています!

スコーロンマルチTシャツは「防虫対策」だけでなく、 「UVカット効果」もありますので快適に過ごしていただけますよ。
アルビではいつでも皆様のご相談お待ちしています! (お近くのフォックスファイヤーストアでもお伺いしております。)
今回ご紹介したウェアは全国のFoxfireストアで販売中です!




 
Foxfire ALBi大阪/フジオ
                       

アルカンシェルに新色が登場しました!

2015.02.25 Update

皆さん、こんにちは! ALBi大阪店 フジオです。

寒さが続く今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 お店に良く遊びに来ていただくお客様にお勧めの山をお伺いしたところ この時期一番多かったのが六甲山でした。 六甲山は2月から3月は特に有馬から登ると氷の滝がとても綺麗です♪ 写真撮影にもってこいの絶景が見られるかも知れませんよ。

さて今回は、2~3月期『六甲山に登る時のコーディネート』を 提案させていただきたいとおもいます!!

まずは女性コーディネート。お馴染みのアルカンシェルジャケットに新色が加わりまして ピンク、パープル、ライムグリーン、ベージュ、ネイビーの5色展開です。 完全防水ですので突然の雨でも大丈夫です。

Foxfireブログ

こちらのベージュを使ってコーディネートしたいと思います!!!! 登っている時は代謝が良くなり暑くなってくる為、脱いだり着たりしますので コンパクトにしまえるグライドダウンを中に着ています。 アルカンシェルジャケットはとっても軽いので重量を減らしたい方にもってこいです。

Foxfireブログ

レディース・コーディネイト

アルカンシェルジャケット        ¥19,000+TAX
グライドダウンジャケット        ¥22,000+TAX
トランスウェットティレーチェックシャツ ¥9,200+TAX
ビスタウールショーツ          ¥9,800+TAX
ミセタイ                ¥3,800+TAX



続きましては男性コーディネート。 メンズのアルカンシェルも新色が加わりまして ブルー、ライトグリーン、ネイビー、カプチーノ、サンドの全5色展開です!


メンズ・コーディネイト

Foxfireブログ

その中でも新色のライトグリーンの発色がとても良かったので 素敵なコーディネートを思いつきました!

Foxfireブログ

アルカンシェルジャケット          ¥19,000+TAX
セーターフリースジャケット         ¥15,000+TAX
トランスウェットティレーチェックシャツ   ¥9,200+TAX
サーモテックトレックパンツ         ¥12,000+TAX


同じ色で普段使いにこんなコーディネートはいかがですか? 自転車などに乗っている時の強い雨にも対応してくれます。


レディース・コーディネイト

Foxfireブログ

アルカンシェルジャケット         ¥19,000+TAX
セーターフリースベスト            ¥7,700+TAX
スコーロンチェックシャツ           ¥11,000+TAX
トランスウェットアニマルパズルTシャツ    ¥4,600+TAX
アガルタカーゴパンツ            ¥8,400+TAX


メンズの普段着コーディネートはこちらです。 寒色系統の色のシャツを入れると全体的に落ち着いた雰囲気が出せます。 ボトムはデニムなんかでも良いかも知れませんね。

Foxfireブログ

アルカンシェルジャケット      ¥19,000+TAX
セーターフリースベスト        ¥11,000+TAX
トランスウェットチェックシャツ    ¥8,500+TAX
トランスウェットロゴフォントT    ¥3,780+TAX
ハイパーストレッチパンツ       ¥12,800+TAX
(Foxfireでは一部の店舗のみで販売)



アルビではいつでも皆様のご来店をお待ちしています! (お近くのフォックスファイヤーストアでもお待ちしております。) 今回ご紹介したウェアは全国のFoxfireストアで販売中です!

 


Foxfire ALBi大阪/フジオ
                      

雲竜渓谷スノートレッキング (宇都宮)

2015.02.13 Update

真面目に仕事ばかりしていたら、2015年も既に2月へ。 仕事と外遊びのバランスが悪いと、体調もいまひとつ優れないものですね。 そして、わたくしの冬のアクティビティがようやく始まります。

雪が降ってそうで降ってない街・宇都宮よりこんにちは。
2月5日、ネイチャープラネットさんと宇都宮店のコラボ企画、『雲竜渓谷スノートレッキング』イベントを今年も開催致しました。
毎年恒例のこの企画も今年で4回目。 11名のお客様と共に歩いてきました。

Foxfireブログ

今や週末に200人以上の登山者が入山する人気スポットですが、この日は我々以外は30人もいませんでした。平日って、いいもんですね。

Foxfireブログ

今年の氷柱は氷付きがあまり良くないという情報があったので、どうかな・・・と思っていましたが、この1週間でスクスク成長!例年並みの大きさになっていてちょっと感動です。

Foxfireブログ

終始ガスと雪の中の一日でしたが、逆に雰囲気出るので、これはこれで素敵な雲竜でありまして。

Foxfireブログ

入山に適した期間は1月下旬から2月上旬くらいまで。それ以降での入山は落氷の確率がグッと上がります。これから入山を考えている方は細心の注意と、ゲート入口に設置された入山届の提出を忘れずに宜しくお願い致します。
なにはともあれ、今年も無事終了!!

Foxfireブログ

さて、最後に冬のアクティビティに絶好調なアイテムのご紹介です!

airista minimarist ソフトシェル

Foxfireブログ

冬のレイヤリングにおいて、これまでに無かった選択肢を与えてくれる一品です。
先日も降雪の中、ミッドレイヤー兼アウターとして使用しました。簡単に言うと、絶好調です。(笑)
体にフィットするシルエット且つしなやかな生地なので嵩張らず、ミッドレイヤーとしての役割も十分担ってくれます。シーンによっては、上手く重ね着する事でハイロフトのフリースの着用という選択肢が無くなるかもしれません。耐水圧はソフトシェルとしては驚異的な20,000mmで、アウターとしても多少の雪ならば心配はありません。更には防風性も高いので、体温の急激な低下を抑制。もちろん透湿性も抜群なので、総評するとやはり「絶好調」なのであります。

着用例↓(分かり辛い。笑)

Foxfireブログ

もちろん冬だけでなく、春も秋もフル稼働で絶好調なイチオシのジャケットです。 コレを着て、フィールドを更に快適に過ごしましょう!!



Foxfire FKD宇都宮きめ細やか泡太郎

冬のおすすめコーデ by アルビ大阪

2015.02.02 Update

皆さん、こんにちは! ALBi大阪店 フジオです。

寒い寒い冬の季節となり、コタツでまったりみかん?!いえいえ私は身体を動かします!というお客様も多いですよね。 そこでコーディネートの参考にしていただければと提案させていただきたいと思います!

ALBi大阪店スタッフによるオススメコーディネート テーマは「冬晴れの日は外へ出かけて日光浴 !」

今回はこちらのコーディネート! 明るい色を可愛く見せてみました。

Foxfireブログ

クロスリージャケット      ¥24,000+TAX
防風ライナーがついた風よけが出来る暖かいフリースジャケットです。
TSスライゴチェックシャツ セール価格¥6,580+TAX
布地は吸汗速乾、保温力を持ち合わせており、不快なべたつきが軽減され活動的に動けます。
UVカットもついているので春先ではちょっとした羽織にも使えます!
ビスタウールショーツ      ¥9,800+TAX
マーブルニットイヤーマフ    ¥4,600+TAX
スノーコンプレレギンス     ¥6,600+TAX
マーブルニットレッグウォーマー ¥5,900+TAX




普段より明るめの色がかわいい登山服は、 コーディネートは実はなんでもありでおもしろいんです! 好きなカラーを何色も入れてもよし、色のトーンで合わすのも良し。 冬はあまり脱ぎ着しないのでアウター中心に色あわせを考えてみてもOK。

では次はトーンを合わせてみました。 自然をイメージしてアースカラーをチョイスしました。 普段使いにも!着まわし上手にみえますよ♪

Foxfireブログ

クロスリージャケット       ¥24,000+TAX
総裏仕様で滑りが良いです。重ね着もしやすいです!
TSラクストンチェックシャツ    ¥11,000+TAX
ビスタウールショーツ       ¥9,800+TAX
マーブルニットイヤーマフ     ¥4,600+TAX
スノーコンプレレギンス セール価格¥4,620+TAX
マーブルニットレッグウォーマー  ¥5,900+TAX



いかがでしたか? 友達とコーディネートについてあれこれおしゃべりして 意見交換すると、とっても楽しいですよ! アルビでもたくさんコーディネート提案させていただきます!
スタッフ一同お待ちしてます!




Foxfire ALBi大阪/フジオ

【熊魂(ユーコン)通信】Vol.20

2015.01.20 Update

  日本のみなさま、少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。極北カナダでのアウトドア・ライフを引き続きお伝えしていきたいと思いますので本年も宜しくお願い致します。

こちらの今冬は異常なほどの暖冬です。例年であれば年内に-40度になる週が1~2度はあるのですが、今冬は下がってせいぜい-20度弱。雪も少なく、「冬だ!」という感覚の薄いまま年越となりました。1月に入ってようやく-35度まで下がり、「やっと冬らしくなった」と思ったのも束の間、今度はプラス一桁まで上がり雪や氷が解け始めてしまいました。2月には犬ぞりレース【ユーコン・クエスト】もあるのにどうなるのかと心配しています。

さて、全くの季節外れとなってしまいますが、前回の続き、昨夏のキャンピングカー旅行のお話です。

今回はホワイトホースから北上し、ゴールドラッシュで沸いたドーソン・シティを経由。そこから未舗装路を西進して国境を越えアラスカへ入りました。原野に続く未舗装路の途中に突然現れるチキン【Chicken】という町。金鉱の近くに出来上がった町で、最盛期の人口は400人ほど。町の名前を決める時に、辺りに沢山いて食料元ともなっていた雷鳥【Ptarmigan】にしようということになったものの、正しい綴りについて意見が割れてしまい、結局雷鳥の俗称であるチキンになってしまったそうです。未だに採掘をしている金鉱掘りもいるそうですが、ユーコンとアラスカを繋ぐルートの中継地/観光地として夏季には50人ほどが住んでいるそうです。冬にも6人ほどが留まるそうです。どうやって暮らしているのか気になりますね。ここで家族は砂金探しに挑戦。大きなお皿に川底の砂利ごと水をすくって回すあれです。残念ながら一攫千金とはいきませんでした。

Foxfireブログ
アラスカ州チキン【Chicken, Alaska】のキャンプ場にて

舗装路に出るとあとは快適なドライブ。途中二度、ヘラジカ【Moose】を近くで見ることが出来ました。家族も興奮していましたが、一番興奮していたのはやはり私です(笑)。

Foxfireブログ
雌のヘラジカ【Moose】

絶景を眺めながら一路アラスカ最大の都市アンカレッジへ。ホワイトホースは小さな街なので、久々の大都会での運転だというのに、乗ってきたのは大きなキャンピングカーということで非常に緊張しました。アジア系スーパーでホワイトホースでは手に入らない物を大量買出し。その後南進して港町スワード【Seward】へ。ホエール・ウォッチングやガイド・フィッシングでいつも賑わっています。

Foxfireブログ
お客さんの釣った魚をサイン下に吊るす漁師

次に向かったのはもっとカナダよりに位置する別の港町バルディーズ【Valdez】。アラスカには何度も来ていますがこの街は今回が初めてでした。アラスカには北極海岸で採掘された石油を南へ運ぶ手段としてアラスカを縦断するパイプラインが走っているのですが、この港はこのパイプラインの終着点であり、石油はここからタンカーへ載せられて本土の製油所へと運ばれていきます。ちなみに1983年3月、海上で発生した人為的環境破壊のうち最大級のものと言われる《エクソンバルディーズ号原油流出事故》がこの近海で起きています。関心のある方は調べてみて下さい。

街を散策していると電柱に気になるサインを見付けました。

Foxfireブログ
津波時の避難経路を示すサイン

ご存知の方も多いと思いますが、津波はTsunamiとして世界語となっています。ここバルディーズは1964年3月に発生したマグニチュード9.2のアラスカ地震により、揺れそのものではなく液状化と9.1mの津波によって壊滅しました。当時の市街地はその後放棄され、3年後に現在の地に再建されました。

また、この湾には鮭が遡上してくることもあり生態系が豊かです。今回は残念ながら見られませんでしたがクマもよく現れるそうですし、ハクトウワシも見ました。野生動物に限らず、その歴史や地理、石油に絡む政治的な問題など、いろいろと興味関心の尽きない街でした。またしっかり時間を取って再訪したいと思います。

Foxfireブログ
河口に押し寄せる鮭

帰路は幹線道路であるアラスカ・ハイウェイをのんびりドライブ。国境上に面白いベンチがありました。座ってお尻を滑らせお尻で国境越えしたのは言うまでもありません。

Foxfireブログ
国境上のベンチ



今回は家族旅行ということもあり、一人で行く撮影行とはまた違った角度からユーコンとアラスカをのんびり眺められたように思います。 キャンピングカーでの旅は「寝る場所を心配しなくていい」のと「テント設営の必要が無いので着いて直ぐに遊べる」のが魅力ですね。基本的にはやはりテントが好きですが、将来的には引っ張るタイプの小型キャンピングトレーラーがあってもいいかなと夢を膨らませているところです。




Foxfireフィールドスタッフ/花谷 タケシ

foxfire