FoxFire

Foxfire

TOPへもどる

ブログ

Foxfireのスタッフブログです

花の伊吹山

2017.08.08 Update

 8月上旬、滋賀県と岐阜県の境にある霊峰としても名高い伊吹山(百名山 1,377m)に行ってきました。
登山口から登れば往復で約6時間半。今回は山頂のお花畑が目的の為、伊吹山ドライブウェイを使い車で上まで上がり、ゆっくりと花の観賞と撮影をしました。

薬草や亜高山植物、野鳥、昆虫の宝庫として有名で山頂は国の天然記念物にも指定されているお花畑が広がっています。
伊吹山の固有種も多く、イブキの名が付いた花も多く見られ、季節によって楽しめます。

さて、今回一番の目的の花は伊吹山固有種の「ルリトラノオ」。7月下旬から8月下旬の間、伊吹山のお花畑のみに自生し、特産種とされる多年草です。遊歩道を歩き始めてすぐに出会えました。感動~~

Foxfireブログ

登りは西遊歩道を歩きます。アカソの群生に時折夏の花が顔を出し、足を止めては花の本を開き名前を調べ写真撮影。仲間との話も盛り上がり、いつもと違う山登りが楽しめます。

Foxfireブログ
「メタカラコウ」

Foxfireブログ
「コオニユリ」

伊吹山は薬草の山としても古くから知られ、平安時代には朝廷に献上された薬草は他の地域に比べ群を抜く多さで、近江国73種、美濃国63種と記されているそうです。 薬草園も近くにあり、下山後は日帰り入浴が楽しめます。

Foxfireブログ
「カワラナデシコ」(むくみ、月経不順、利尿、膀胱炎)

Foxfireブログ
「イブキジャコウソウ」(風邪、咳止め、リウマチなど)

 途中、ボランティアガイドを通して伊吹山の自然文化を伝えている、「伊吹山もりびとの会」の方たちからいろんな話を聞くことができました。

Foxfireブログ

この日はあいにくの霧で何も見えませんでしたが晴れると琵琶湖が一望できる素晴らしい山です。

Foxfireブログ
「5月に下から登った時の途中の景色」

Foxfireブログ
「オオバギボウシ」

Foxfireブログ
「ヤマホタルブクロ」

Foxfireブログ
「トモエソウ」

紹介しきれない花たちがまだまだ沢山あります。春から秋のいろんな花をぜひ見に行ってください。本当に素晴らしい山ですよ~~

  

                                  

登山研修 古賀志山(栃木県)

2017.06.26 Update

皆さま、こんにちは。

栃木県宇都宮市の北西郊外にある標高582.8m 日本百低山に選ばれている古賀志山に行ってきました。 御岳ではロッククライミング練習場、赤岩山山頂はパラグライダーの出発場、赤川ダム周辺にロードレースコースがあり大会も行われるようです。
当日の朝、天気曇り。登山には最適な天候&気温で、ロングスリーブのインナーとシャツで調度良かったです。

Foxfireブログ

準備運動開始!
8時、いざ出発!!

Foxfireブログ

北コース途中の橋が崩れたということで、別ルートへ~
石がゴツゴツしていて奥へ進むと更に細くなりギリギリ1人通れるくらい…
足場が悪く登山初心者の私には、どこに足を置けば・・・と、歩く場所を探すのに精一杯でした。

Foxfireブログ

息切れ状態の私に更に追い討ちが!! 目の前には急傾斜!
近くの木の枝や岩に手をかけたり、気合を入れないと疲労感MAXの身体は上がることができないくらいでした。
肺がバクバク!休憩するたびに一体いつまで続くんだろうか・・・と、 何度も心が折れそうになり、這いつくばりながら進んでいきました。

Foxfireブログ

でも辛いことばかりではなかったんです。
木の根っこの道が出現!
ジブリ名作品!ラピュタでこういった場面があったことを思い出し、あのシーンこのシーンあったなぁ。と話が盛り上がり、鼻歌をするスタッフもいたり
パズーの目玉焼きがのった食パン(笑) 食べたくなってきました・・・(笑)

Foxfireブログ



Foxfireブログ

スタートしてから1時間半。
9時30分に東稜見晴到着!15分ほど休憩。
10時に古賀志山頂上到着!
着いた瞬間に頂上からの眺めを見たら、ここまでの辛さが吹っ飛び「やりきったー!!」達成感! みんなでカップラーメン&コーヒーをいただくことに。
みんなと登りきったのと、外で食べるカップラーメンはいちだんと美味しかったですね~
引率者は2Lの水を背負いながら登ってくれていたので感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました!
そして頂上には電波塔があるにもかかわらず携帯の電波は微弱(笑)

Foxfireブログ

11時に下山
頂上でお会いしたご年配の方達と分岐のところまで、ご一緒させて頂いたのですが
さすが山のプロ!先輩達はスタスタとペースが速いわけですよ。私達は付いていくのに精一杯でした。
途中でお別れし、木の階段を下りていくんですが一段一段の段差に違いがあり歩幅のペースが変わるので膝への負担が大きかったです。

Foxfireブログ

緑が多い時期だったので唯一、ドウダンツツジのみ発見しました。
もう少し時期が経てば他の花も見られたんでしょうね。

Foxfireブログ

12時頃に全員、怪我もなく駐車場に到着。
軽くストレッチして解散しました。

Foxfireブログ

雨が降らなかったのでレインウェアの防水性を体験することは出来ませんでしたが、 ZERO Dryインナーの吸汗速乾は抜群!下山するときには汗がサッとひいて不快感もなくドライの状態でした。オススメです!

ZERO Dry PPインナー
ウーマンモデル
メンズモデル

古賀志山はメインコースが2つありますが地図にはのっていないルートがたくさんあり、いろんな楽しみを感じられると思います。



                  

鈴鹿セブンマウンテン「入道ヶ岳」に行ってきました!

2017.05.08 Update

三重県と滋賀県の県境に南北につらなる鈴鹿山脈。
その鈴鹿セブンマウンテンの一つ、 一番南にある「入道ヶ岳」(906m)に登りました。

鈴鹿セブンマウンテン!選ばれた7つの山です。
きっかけは昭和39年に始まった登山大会だそうです。
新聞社やテレビ局が中心となり、三重県山岳連盟がサポートして 34年間続いた大会の名山。
中部地区の登山者はこの7つ制覇を目標とする人も少なくないです。
私もその一人で今年はいくつ登れるか??

今回は御在所岳の南側にある入道ヶ岳に3人でトライ!
まずは登山口となる「椿大神社」で無事下山できるように参拝し、いざ出発!

Foxfireブログ

今回は一番ポピュラーな北尾根コースを選びました。
登り口の鳥居には椿大神社らしく椿の花が丁度咲いていました。
「わーきれいっ」 しかしいきなり階段!


Foxfireブログ

登ってから気づいたのですが西側にジグザグの登山道がありました。
階段が苦手な方はそちらからをお勧めします。
愛宕社まで階段を登りつめた後も急登で初っ端から厳しいです。


Foxfireブログ

緩やかな場所が2箇所ほどありますが木の根を掴んだり、 ロープに頼りながらの登りとなります。



Foxfireブログ

登り始めて約2時間。
頂上付近は短いササ原を過ぎ、アセビの群落。
右には水沢岳、鎌ヶ岳、御在所山などを望める展望が広がります。


Foxfireブログ


Foxfireブログ

後、少し・・登りきるとさらに大きな展望が広がり
鳥居の立つ頂上へGOAL!


Foxfireブログ


Foxfireブログ

この日は風が強く、肌寒かったが眺望は最高で ランチがさらに美味しくなりました。


Foxfireブログ

下りは約1時間40分。急坂なので気をつけて下ります。
そして、車で帰る途中で桜並木の素敵な場所を見つけ 休憩がてらのんびり撮影会!
楽しかったな~~


Foxfireブログ



お勧めカットソー


Foxfireブログ


TSウールフィネスクルー ・・メリノウールが汗冷えを解消してくれます。
いつもTシャツと重ね着。
これからの暑い時期はジップタイプもお勧め。首の日除けやジップによる体温調整もOK



                  

研修登山 in 大山(おおやま)

2017.04.26 Update

4/11(火)に鳥取の大山(だいせん)ではなく、神奈川の大山(おおやま)へ登山研修に行ってきました!!
大山は丹沢山など丹沢の山々とともに丹沢大山国定公園に属する標高1.252mの山です。
駅からバスで30分、ロープウェイを使えばすぐに阿夫利神社に行ける神奈川の観光地としても有名です。

Foxfireブログ

当日の天気は快晴・・・。とはいかず雨でした。
大山にある阿夫利神社は別名「雨降山」と呼ばれ、古くから雨乞いの霊山のため、今回のこの雨は大山に歓迎された雨だとぼくは思っています。

雨の為、予定を変更しロープウェイで「阿夫利神社駅」に。 駅でレインを着て出発!

Foxfireブログ

朝からの雨で登山道はぬかるみ、水溜りも多い状態でしたが中間地点の「見晴台」までは緩やかな登りで雨でも歩きやすい登山道が続きます。
場所によっては深い水溜りもありました。

Foxfireブログ

見晴台に到着!
見事に何も見えません。

Foxfireブログ

見晴台からは少しずつ足場が変わり、木の根っこが出ていたり岩が出ていたり木道があったりと、見晴台までの緩やかな登りとは違い息が上がる場所もありました。

Foxfireブログ

山頂到着!!

晴れていれば東京スカイツリーが見えるほど素敵な景色ですが、雨のため全く見えず。

Foxfireブログ

ここからは下山になりますが朝からの雨もあり登山道は川のようになっていました。

Foxfireブログ

土に埋まっている岩もこの小さな川により土が削れて浮石も多く、足場は登りよりも悪くなっていましたがあっという間に下山できました。

雨の中の貴重な研修ができました。 雨も雨で快晴とは違う山を見ることができ楽しい登山でした!!


こんな悪天候の日にはレインギアが必要です。

Foxfireブログ


GORE-TEXパックライトハット

グラベルグリッパー

Foxfireブログ


デリュージレインスーツ

山は天気が予測できません。 雨以外にも防寒用としてもシーズンを通して使えるレインギア。 GORE-TEXとFoxfireオリジナルの「エアロポーラスFW」を使用したレインジャケットやグローブ、ハットなどをご用意しております。

しっかりと準備をして楽しい登山へ行きましょう!!



Foxfire伊勢丹浦和/トレイルランナーYOU
                  

foxfire