FoxFire

Foxfire

TOPへもどる

ブログ

Foxfireのスタッフブログです

残雪の木曽駒ケ岳と宝剣岳

2016.05.06 Update

日が照るとすでに汗ばむ陽気となりますね~。アウトドア満喫していますか? フィールドスタッフの森脇です。 残雪の木曽駒ケ岳と宝剣岳に登ってきましたので報告します。 この日の天気は快晴でしたが、稜線上は強風が予想されたので下記の装備をチョイスしました。

・ゼロドライウール
・サーモテックトレックパンツ
・マルチマッフル
・ゼロドライソックスライト

玄関口の菅の台バスセンターからロープウェイ乗り場までは、バスで30分。前日の飲み会で寝不足気味だったこともあり、いつの間にか寝入ってしまいました。 バス終点からロープウェイで約7分の空中散歩が終わり千畳敷駅を降りると、例年より少ないとは言っても雪景色がまだ一面に広がっています。
夏道をトレースするのも面白くないので、赤いラインのルートを詰めて稜線を目指します。

Foxfireブログ

気温は3℃程なので登りでは結構暑くなりますが、風が吹くとうすら寒い。こんな時の上半身はゼロドライウールの上にレインウェアでちょうど良い感じ。
中腹まで登ると斜度が増し、雪面も締まってきたのでアイゼンを装着。快調に高度を稼いで行きます。

Foxfireブログ
後方の建物は千畳敷駅

稜線まで出ると、予想通りの強風。マルチマッフルで顔を覆い、途中、山小屋の裏で風を避け中休止をしつつ中岳を経由して木曽駒ケ岳を目指します。

Foxfireブログ

中岳付近は滑落事故が多発するカチカチのコンクリートの様なアイスバーンですが、今年は雪の少なかったおかげでカチカチ区間は短めでした。じつは今回一緒に行ったメンバーは昔ここで滑落したんです・・・今回は無事にリベンジできたようで良かったですね。 中岳からは木曽駒ケ岳が良く見えます。

Foxfireブログ
建物は駒ヶ岳頂上山荘

最後の斜面を登り終えると祠のある木曽駒ケ岳山頂です。山頂からは中央アルプスはもちろん北アルプス・南アルプス・八ヶ岳・富士山・御嶽山・乗鞍岳等の主だった山々がばっちり望めました。

Foxfireブログ
右:三ノ沢岳、右奥:南駒ケ岳、左奥:空木岳、左手前:宝剣岳

Foxfireブログ
御嶽山

木曽駒ケ岳を後にし次に向かったのは宝剣岳です。尖がったピークが意欲を高めます。

Foxfireブログ
建物は赤屋根が天狗荘。青屋根が宝剣山荘

宝剣岳は雪と岩と鎖場のある今回のハイライト。雪が思ったほど無かったので簡単に行けそうでしたが、雪山初心者がいたのでロープを出して安全に行きました。 極楽平までは7割方雪が解けていたので歩きやすかったですが、アイゼンを履いての岩場の歩行に慣れないメンバーがいたのでここも慎重に。

Foxfireブログ

Foxfireブログ


Foxfireブログ
遭難の碑より。右:和合山、中央:宝剣岳、左:中岳

「遭難の碑」に着いたら一応難所と呼ばれる箇所は終わりです。あとは千畳敷駅まで適当な斜面を下降し、無事下山しました。
雪は少なかったですが、雪も岩もコンパクトに楽しめる木曽駒ケ岳&宝剣岳。残雪の雪山にも是非Foxfireをお供に出かけていきましょう!



Foxfireフィールドスタッフ/森脇 荘平


foxfire