プロの意見を取り入れたフィールド仕様の次世代カメラザック

『フォトレック デュラレージ32』

今まで使用していたカメラザックは、機材だけでラゲージスペースがいっぱいになってしまい、ウエストバッグやショルダーバッグを別に持たなくてはならない不便を常に感じていました。このザックは、機材収納用インナーケースを好きな位置に移動、固定することができ、それ以外の部分に着替えや食料、レイウエアなどのギアを収納できるようになっています。重量があるカメラ機材とアウトドアギアを安全、快適に収納し、こだわりやノウハウをたっぷりと詰め込んだザックがここに完成しました。

1.簡単に素早く機材を取り出せる

背面側から素早く機材へアクセス。
背面が地面に触れず汚れない仕様

これが絶対条件でした。そこでザックを下ろしてすぐにアクセス可能な背面開閉システムを採用。
さらに大きく開口する背面パネルは、開口したまま自立するため、パネルを片手で押さえなくても両手で機材にアクセスすることが可能です。

2.カメラ機材が効率よく収納可能

カメラ+レンズと交換レンズ3本が効率よく収納可能なレイアウト実現。インナーケースは隔壁パッドで保護し、ベルクロで自由なレイアウト変更が可能です。レンズ収納部には飛び出し防止蓋を装備。ザック内でレンズの移動や急いで背面パネルを開けた場合のレンズの飛び出しなどを確実に防止します。インナーケース本体は、上下に移動、固定することができます。

<収納機材例> ・EOS 5D Mark Ⅳ + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM・EF24-70mm F2.8L II USM・EF16-35mm F2.8L II USM・EF100mm F2.8L Macro IS USM ※すべてCanon ・レイウエア、防寒ウエア、食料などを収納・ベルクロで収納スペース変更が可能
レンズ収納部に飛び出し防止蓋を装備
インナーBOXを上部にセットする場合は逆さまにして固定

3.快適な背負い心地へのこだわり

ブーメラン型立体背面構造でムレにくい

腰への負担を軽減するため、ウエストハーネスに成型パネルを採用。重い機材を背負ってもねじれず、安定感に優れています。ショルダーハーネスには、日本人に合わせた立体フォルムを採用。ホールド感を重視した絶妙なショルダーパッドにより、ソフトな背負いを実現しました。ウエスト、ショルダー、スタビライザーのストラップを調節することにより、快適なフィッティング性能を発揮。女性でも使用可能な背面長に設定しました。

4.丈夫で軽く、水に強い素材を採用

丈夫で軽く水濡れにも強いポリウレタン加工のリップストップナイロンを採用

重いカメラ機材を背負い、撮影ポイントまで長距離を歩くことを考えるとザックの自重はできる限り軽い方がいい。撮影に集中できるよう、軽く丈夫な素材をセレクト。さらにポリウレタン加工を施し、水濡れにも強い仕様になっています。
※完全防水仕様ではありません

5.小物やPC

ポケットのファスナーは背面側に配置し、
機材と一緒にアクセス可能

撮影機材はもちろん、バッテリー、充電器、レリーズなど小物を多く持ち運ぶため、さまざまな収納スペースを確保。天蓋、サイド、正面のポケットは、素早く取り出せる構造で、正面ポケットにはPCやタブレットを収納するスペースを設けました。

6.コンプレッションベルト

収納物を安定させ、脱いだジャケットなども固定可能