スコーロン

CAMPING

牛田 浩一
ナチュラル感が嬉しい

アウトドア専門PR会社(株)B.O.W代表
「キャンプ雑学大全 2020 実用版」 著者

牛田 浩一

着ているだけで防虫できる「スコーロン」は、アウトドアを仕事にしている私にとっては画期的で、長年愛用させてもらっている。ただキャンプ場でのリラックスしたシーンでは、もう少しデザインや素材がナチュラルなものが欲しいと思っていたところに、今シーズン「SCノヴァフーディ」が発売された。シンプルなデザインにリネン混のナチュラルな風合いのフーディはまさに私の欲していたアイテムなので、この夏のヘビロテになること間違いなしだろう。

TREKKING

中村 富士美
夏山リスクにマルチ対応

国際山岳看護師・山岳捜索チームLISS代表

中村 富士美

トレッキングを心から楽しむために、リスクに対しての予防が大切です。春夏の虫刺さされや日焼けに対しては、肌の露出を最大限避けること。長袖・長ズボンが一番効果的です。また目立つカラーのウェアを着ておくことも、万が一の時に有効。オレンジやピンク以外でも、ブルー系も自然のなかでは映えて見えます。スコーロンは防虫・UVカット・明るいカラー展開など、リスク対策として最適。長袖・長ズボンでも快適な素材感なのも嬉しいです。

FISHING

青木 大介
真剣勝負のクロージング

プロフェッショナルアングラー

青木 大介

夏が近づいてくるにつれ、自然の中で楽しむバスフィッシングにおいては厳しい季節となってくる。それは釣果ではなく、人間側にとってのコンディションという意味でだ。強い日差しと無数の虫舞うなかでも集中力を維持できるかに釣果がかかっている。そこで僕は「スコーロン」シリーズで頭から手、脚まで全身をガードしている。アメリカの自然はスケールが大きく、何もかもワイルドだが、そんな日本以上に過酷な環境でもスコーロンが大活躍してくれているのは言うまでもない。

GARDENING

谷澤 悟
屋外作業が涼しく快適

虹色グリーン 代表

谷澤 悟

植物を扱う仕事をしていると、虫や日焼け対策というのは夏場の最優先事項となっている。また、棘などがある植物を扱うことも多く、暑くても肌の露出は避けたいところ。そこで重宝しているのが「スコーロン」シリーズのアイテムだ。防虫・UVカット性能に優れ、薄手でサラッとしていて通気性も良い素材は真夏に長袖を着ても快適で、半袖で日差しを浴びるよりも涼しく感じている。ツバの長い帽子や細かい作業がしやすい指切りグローブなどの小物が充実しているのも嬉しいところだ。

スコーロン®製品一覧

MEN'S WOMEN'S KID'S ACCESSORIES 海外からご購入の方はこちら(外部サイト)
スコーロン®特集ページへ

(スコーロン®は、帝人フロンティア株式会社の防虫加工素材の登録商標です)